始める時はモチベーションが低下してしまう...

目標を立てた直後はやる気満々ですが、いざ始めるという時にはモチベーションが半分くらいまで低下してしまっているものです。目標達成とモチベーションについての研究で、アメリカの第一人者であるハイディ・グラント・ハルバーソン氏が著書「やってのける」の中で、目標達成に向けてモチベーションを継続させるときのタイプの違いについてを書いています。そちらを参考にすると、目標を立てる時には目標達成したらどんなメリットがあるか?何故その目標を目指すのか?という「なぜ」に注目する事が大切です。ただそれを行動に起こす時には、「なに」をしなければならないのか?を意識しなければなりません。比較的難易度が低いものをに挑戦するときは「なぜ」に着目する事でモチベーションを大きく上げることができます。反対に難易度が高いものに挑戦する時には「なに」をするのかを意識すると、行動に移しやすくなります。これも行動の難易度やモチベーションのタイプによって「なぜ」と「なに」を使い分けるといいでしょう。

ランニングを続けるためのモチベーションを保つには、

なぜ:10kg痩せて着たい服を着る為
なに:まずはランニングシューズを購入。朝の30分を使ってウォーキングから始める

という感じです。
どちらをイメージした時にモチベーションの維持、向上に繋がるかは人によります。自分がどちらのタイプかを検証してみましょう。

おすすめの記事