結果を重視する人と過程を重視する人

モチベーションのタイプは人それぞれというお話をしましたが、結果を重視する人と過程を重視する人でもタイプは分かれています。
結果を重視する=自分の能力を証明する事がモチベーションに繋がっている人は「証明型」と呼ばれるタイプで、自分がいかに優れた人間であるかを周りに知ってもらう事でやる気が上がります。
反対に過程を重視する=自分の能力を磨いていく事がモチベーションに繋がっている人は「習得型」と呼ばれるタイプで、成果よりも過程で身につくスキルや経験が何よりも大事だと考えます。
証明型のタイプに関しては、目標達成に向けて短期的に急角度で事を為そうとします。
短期で爆発的な成果を出しちゃう人っているかと思いますが、それも証明型の特徴です。
ただこれには「比較的難易度が低い」という条件が必要となります。
証明型は物事が上手くいっている時は順調に成果を上げていくのですが、少しでも躓いたり上手くいかなくなってくると、途端にモチベーションを下げてしまいます
自分は優れている、という事が証明型のモチベーションなので、それが証明出来なくなるとやる気がどこかにいってしまうのです。
習得型のタイプに関しては、証明型と比較して短期的に成果を上げるような事はあまりありません。
スキルの習得や経験そのものを楽しむ力に長けているので、成果に直結しない遠回りになる事でも進んでやります。
習得型は比較的難易度の高いものでも挫けずにやり続ける事ができます。
中長期で見た時には習得型の方が成果をコンスタントに出していたり、身についているスキルが多かったりします。

成果へのコミット具合が変わってくる

それ程難しくなく、短期間で達成しなければならないという目標であれば証明型。
難易度が高いけど、中長期的に達成を目指していく目標であれば習得型。
場面に合わせたマインドセットをする事によって成果へのコミット具合が変わってくるかと思います。
人生という長いスパンで考えた時は、習得型のマインドの方が過程を楽しめるし、幸福度が高いんじゃないかなと思います。
もし何かを始める時に、長く続かない…という人はもしかしたら証明型のマインドセットになっているかもしれません。
そもそも初めてやる事なので上手くいかない事が当たり前、という前提で考えた方がいいでしょう。
・優れた人間である事を証明すること・優れた人間になれるように努力をしていくこと後者の方がより伸びしろがあると思いませんか。

takassyがおすすめするFXSuitについて

私がおすすめするFX会社は「3すくみスワップ投資法」と呼ばれるトレードテクニックがノーリスクで稼げると話題のFXSuitです。
FXSuitは取引条件も良く、「3すくみスワップ投資法」を実践すれば、確かに日々利益を出すことができます。

おすすめの記事